2010年06月15日

ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)

 2010年6月11日に南アフリカ対メキシコ戦で開幕する、サッカーワールドカップ南アフリカ大会。ルコックスポルティフが出場国をイメージカラーをモチーフにしたスニーカーとウエアを発売する。

【拡大画像や他の画像】

 細身のカップソールを採用したスニーカー「キンシャサJPチーム」は、フランス、イタリア、スペイン、南アフリカ、日本代表チームをイメージ。サイズは、25.0〜28.5センチ。価格は8925円。

 ウエアの展開は、スウエットジャケット(9030円)、ポロシャツ(6930円)、Tシャツ(4095円)など。こちらの対象国は、フランス、イタリア、スペイン、アルゼンチンおよび南アフリカ。【岡田大助】

【関連記事】
アルゼンチン代表FWのメッシ、オーデマピゲのアンバサダーに就任
左手にラケット、右手に5000万円の腕時計――全仏テニス覇者ナダル
渋谷スペイン坂にcrocs3000足――国内15番目の直営店誕生
サッカー日本代表、活躍を期待する選手は誰?

賭博開帳容疑で弘道会幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
仙谷官房長官「首相とどなり合いしばしば」(読売新聞)
全員参加か 抽出か 学テ再検討会議が初会合(産経新聞)
<愛知学院大>野球部で750万円の使途不明金(毎日新聞)
posted by マツシマ カツミ at 18:57| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

無料でW杯の「日刊電子雑誌」=講談社(時事通信)

 講談社は、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の期間中、日々の試合結果などを伝える無料の電子雑誌を立ち上げる。パソコンのほかiPad(アイパッド)とiPhone(アイフォーン)で閲覧できる。11日から7月12日まで計26回発行。
 サッカー専門誌「FOOTBALL NIPPON」の別冊扱いで、誌名は「theWORLD―南ア・ワールドカップ Daily Magazine」。各試合の詳報や今後の見通し、コラムなどを写真付きで掲載し、毎朝8時をめどに公開。広告収入のみで採算が取れるという。
 5月にプレ創刊号を刊行、携帯端末で約2万人が閲覧した。北野健一郎編集長は「本創刊後は50万人が目標。反響を見てW杯終了後の展開も探りたい」としている。 

【関連ニュース】
【特集】最強モバイルを探せ!
【特集】詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
ソフトバンク2カ月連続首位=iPhone人気続く-5月の携帯純増数
アクセス集中で配信中止=ソフトバンク
iPadに新聞、雑誌配信=毎日新聞、フライデーなど

<訃報>辻村公一さん88歳=京都大名誉教授(毎日新聞)
【中医協】他施設受診の薬剤・注射費用、算定ルールを月内に見直し(医療介護CBニュース)
普天間で4日に首相質疑=与党と社民が一致(時事通信)
民主党 政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)
国民年金納付率、過去最低更新へ=09年度、2月分までで59.4%(時事通信)
posted by マツシマ カツミ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

<CO2>「輸入」日本2位 製造国・地域での排出量(毎日新聞)

 日本が輸入した中国製品の製造過程で排出された二酸化炭素(CO2)は、年間2億トン近くに上ることが、米シンクタンク・カーネギー研究所の分析で分かった。製品とともにCO2も輸入したとみなせば、日本は米国に次ぐ「CO2輸入大国」になる。新興国の排出量増加が問題視されているが、先進国が加担している格好だ。米科学アカデミー紀要に掲載された。

 同研究所は、113カ国・地域を対象に、家電製品や衣料品など57分野での生産に伴うCO2排出量(04年)を調べた。製品の最終消費国を貿易統計などから割り出し、製品の移動先にCO2も移動するとみなし、その「貿易収支」を集計した。

 その結果、CO2輸入が輸出を上回る量が最も多かったのは米国(6億9900万トン)で、2位の日本は2億8400万トンの「輸入超過」。一方、「世界の工場」といわれる中国は輸出が輸入を11億4700万トン上回った。これは日本の年間国内排出量(約12億トン、輸送やオフィス・家庭からの排出を含む)に匹敵する。

 世界自然保護基金(WWF)で温暖化問題を担当する山岸尚之さんは「日本のために新興国での排出が増えていると国際社会から指摘される可能性がある。日本政府はこの点を踏まえて温暖化対策に取り組むべきだ」と話す。【江口一】

【関連ニュース】
国連:気候変動枠組み条約事務局 交渉原案を提示
米上院議員:温暖化対策法案発表 50年までに83%削減
北極圏のすす:主因はロシアの森林火災 東大教授ら解明
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
海洋観測船:二酸化炭素濃度に異常値 原因は装置の不具合

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
<口蹄疫>雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相(毎日新聞)
新しいコンセプトの扇風機「GreenFan」(Business Media 誠)
首相動静(5月24日)(時事通信)
JAL・FDA機、最後の“ツーショット”(読売新聞)
posted by マツシマ カツミ at 14:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。